上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おぱようございます!!

さて、本日より新たに「THIS IS SOUL」のスタートでございます!!

FUNKが終わったわけではございません。

まあ、福本先生でいうところの「カイジ」と「アカギ」みたいなもんですな。


さて、SOUL MUSICであるが、よくFUNK&SOULといった具合にFUNKと一緒に語られる事も多いので、
FUNKと割と近い存在ではある。

ではあるが、違う音楽である。


ウィキペディアの文を掲載しよう。

ソウル(soul)あるいはソウル・ミュージック(soul music)は音楽ジャンル。基本的にはリズム・アンド・ブルース(R&B)の一種であるといえる。
1950年代から1960年代の初期にかけて、アメリカにおいてアフリカ系アメリカ人のゴスペルとブルースから発展しできた音楽の体系である。R&B、あるいはロックンロールといった黒人由来の音楽がポピュラー・ミュージックとして広く認知され、広範囲にわたって発展・拡大した1960年代、その頃のスタイルをさしてソウル・ミュージックと自然発生的に呼ばれるようになった。ソウル・ミュージックは商業音楽、流行歌である。ゴスペル由来のコード進行、たたみかけるような覚えやすいリズム、コールアンドレスポンス、即興の多用などの特徴がある。R&Bや、1970年代から1980年代に使われたブラック・コンテンポラリーという言葉で表現された音楽との間で明瞭な境界は存在せず、レコード店の什器の区分やセールスチャートなど音楽のジャンル分けにおいても ソウル/R&B などのように同一のものとして扱われることが多い。1990年代に、歌ものを指して再びR&Bという言葉が使われるようになった。


FUNKはSOULを土台にアフリカ音楽やジャズの要素を取り入れて発展していく。


ぎたお的に簡潔に言えば、SOULはSWEETで FUNKはHOT ってわけだ。

まあ、小難しいジャンル解説はここまでにして、音を聴いて感じて欲しい!!


では・・・


『THIS IS SOUL』

第1回目はこちら!!


Marvin Gaye 「What's Going On」

71年発表のこの曲は反戦歌

当時この曲を含むアルバムはSOUL ALBUMとしては暗く、絶対に売れないから発売しない!とレコード会社に言われていたらしいが、今では歴史に残る名盤となっている。

それでは適音でどうぞ♪



う~ん、大人な気分だろ?



さて、この曲は多くのカバーが存在するが、その中でも秀逸なやつを紹介しておこう。

Donny Hathaway 「what's Going On」


う~ん、こちらもずるむけ!!


さて、それでは今日はこのへんで!!

失礼します☆


ドロン♪


本日のテーマ「生活の中で必ずする事を自分で決め実践する」
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mdrivesugahara.blog66.fc2.com/tb.php/6903-f406d79a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。