上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.01 Activate!!!
半年ぶりに帰省したわけだ。
親父の一周忌以来。

今回の帰省は大事な友人がいよいよ年貢の納め時・・・
では無く、今年4月に結婚を控えているため、ちょっくらビデオレターを作る為に、
帰省したってわけである。

ただ撮影だけしたわけではない。
もちろん久々に会う友人、先輩、高校の恩師にも会って来た。
ましてや今回は沢山の恩師にお会いして来た。
先生方とは、高校を卒業して以来だから、ざっと8年ぶり。
歳取ってたな。。少しばかりセンチになった。
撮影の前に、高校近くの喫茶店【カスピ海】で昼食を。
懐かしい話や、コレからの話、音楽の話、最近の高校生の話etc...
たった一時間半くらいだが、めちゃくちゃ楽しい時間だった。

余談だが、Nako店の母校の制服はべらぼーに可愛い。
いやこれマジで。

少し車をぶっ飛ばし、友人夫婦にも会ってきた。
娘が一人居るのだが、これまたとてつもなく可愛い。
友人夫婦も高校からの仲だが、相変わらず仲のいい理想の夫婦である。
そしてゆっくりとお茶を頂いて帰路に着いた。
家を出る際に娘が俺にバイバイと手を振ってくれた事が素直に嬉しかった。
まだまだ帰省は始まったばかり。

to be continude...

つーわけで久々にブログ登場。
どーも、ニュータイプです。
帰省前日に、菅原店のイケメソ、センターとサシで呑みに。
うちの近所のbarで呑んだのだが、奴はやたらとテンションが高い。
そして声がデカイ。
良い塩梅まで呑み、教えてもらったラーメン屋でサクッとラーメンを平らげ、
我が家で【スターシップトゥルーパーズ】を鑑賞。
ここでもセンター節は炸裂。
シーンが変わるたびにイチイチ反応がデカイ。
そしてあげくの果てにはヒロインをディスりまくる。
ハショるけど、なんだかんだで可愛い後輩です。
センター頑張れよ。

バスの時間があったので、早朝に歩いて梅田まで一緒に出る。
しかし、道中センターが一言

『火の元大丈夫っすか?』

一気に不安になる俺。
根拠もクソもない、『大丈夫っすよ!!!』一点張りのセンター。
帰省道中、不安に駆られたのは言うまでもない。

そんなヒヤヒヤしながらバスの車内で聴いていた音を紹介。

Atari Teenage Riot
Sixteen_Years_Of_Video_Material.jpg

ベルリン出身のバンド。
1992年、アレック・エンパイアを中心に結成。ドイツ国内においては幾度となく発禁を受ける過激なメッセージと極端にヘヴィなサウンドスタイルから、デジタルハードコアと呼ばれた。
2001年、MCのカール・クラックが急死したことを受けバンドは活動を停止。以降、メンバー個々のソロ活動が中心となった。
アタリ・ティーンエイジ・ライオットでフジロックフェスティバル初年度の1997年と1999年、アレック・エンパイアはソロで2001年、2002年に出演している。2010年のサマーソニック東京では久々にバンドとして来日した。

最強のライブバンドだと思います。
再結成し、昨年8月には単独でlive in Japan
嫁を質に入れてでも観るべきとは良く言ったもので、
ソッコーでスケジュールを空けて観に行った程大好きです。
あの夜は俺の中で伝説の夜になったし一生忘れられません。。
prog&Voのニックエンドウが綺麗すぎる。
nic.png

そしてこのバンド、今年のフジロックにも参戦らしい。。
今年の面子はアツいぜ、フジロック。。
というか、単独で頼む。

音としては、他の追随を許さない、バッキバキなサウンド。
ポリティカルな歌詞。
まぁ、興味があったら貸しますんで言うてください。
更に今年は再結成して初の音源も発売されるらしいので今から楽しみです。

そんなわけで、幾つか動画を載っけてさよならだ。

1999年、NATOによるコソボ空爆を非難してのゲリラライブ。
そしてメンバー全員は逮捕。


バッキバキで攻め立てる、ハイスピードチューン
曲名もそのまんまw


そして曲名で悶絶



次週はあの音をご紹介。

最後の3%をやりきる。


ではまた来週
アリヴェデルチ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mdrivesugahara.blog66.fc2.com/tb.php/6681-ca94e9ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。