上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.15 「THIS IS FUNK?」
おぱようございます☆


いや?、昨日は西中島某所にてChanさんとギアッチョと3人で会議しました。

これがそのときの写真でございます。
201102141837000.jpg

3人よれば文殊の知恵とはよくいったもので、お互いがお互いを引き出す会話ができたと思います。

ほんま、Chanさんのブログにもあるようにフェスは、音楽だけでなく本気で何かをやっている人が

それを発表できるような場でありたいと考えています。

音楽を本気でやっている人はステージでそれをやります。

何かを作っている人は物販で売る事もできますし、

絵を描きたい人はコラボアートのような事やフェスTシャツを作ったり・・・

また、詳しくは現在考えてることと調査がまとまり次第、発表いたします。




さて、グラミー賞が発表されました。

で、見事    松本孝弘氏が受賞いたしました!!!
20110214-00000006-exp-000-0-view.jpg
素晴らしい!!

53年の歴史で今まで受賞した日本人は4人。
それが、今年だけで一挙に4人日本人が受賞したみたいです。

長年の夢だったグラミーを手にしたTAKが言ったのは「あしたからまた新たな音楽づくりに精進していきたい」

この精神こそがTAKをここまでのギタリストにしたのでしょうね。

本当におめでとうございます!!


さて、最後に話の流れは完全に変わりますが、本日も行かせていただきます!
「THIS IS FUNK」

3回目は・・・
やはり、今日は日本人アーティストからセレクトしてみました!!

super butter dog 「FUNKY ウーロン茶」

僕は正直 この曲でFUNKという物に初めてしびれたのだと思います。

この曲のおかげで、日本人である僕が「あ、なるほど ファンクってこういうかっこよきものなのね☆」と思ったのです。
この曲を聴く前と後で海外の本家FUNKな音楽も聴こえ方というか、聴き方がガラリと変わり、FUNKにはまりました。

それでは最後にどうぞ!! もち、爆音で♪


うひゃ???? もうウーロン茶飲むしかね????

それでは、失礼いたします。

ドロン!!

本日のテーマ「広げるには動く。深めるには学ぶ。」
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mdrivesugahara.blog66.fc2.com/tb.php/6680-5281bce2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。