上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20101228000020.jpg

最近、地方によっては雪凄いみたいです。

雪が降ったりしたら、横断歩道の白いところはマジで危険だから気をつけて。
更に雪が溶けかけてたりでもしていたら、もう危険とかいうレベルじゃないから。
一歩一歩に人生かかってるぐらい気合を込めて進んだほうがいい。
あと「マンホール」なんて、もう人工的な殺戮兵器と化すから気をつけて。

で、雪の上を歩いても転ばないコツは
「歩幅を短くすること」「足の裏をしっかり地面につけること」「焦らず余裕をもって歩くこと」
だそうです。

当然と言えば当然ですが。


はい!!

ブラックが2010年に読んだ漫画Best20

ブラックが2010年に読んだ漫画Best20(20位?16位)
http://mdrivesugahara.blog66.fc2.com/blog-entry-6611.html
ブラックが2010年に読んだ漫画Best20(15位?11位)
http://mdrivekamishinjo.blog55.fc2.com/blog-entry-6781.html
ブラックが2010年に読んだ漫画Best20(10位?6位)
http://mdrivenishinakajima.blog55.fc2.com/blog-entry-5881.html
ブラックが2010年に読んだ漫画Best20(5位?1位)
http://mdrivesugahara.blog66.fc2.com/blog-entry-6622.html


そこから派生させる特別企画 第一弾




コミックカバーをめくった先が凄い!! Best3


まずは簡単に説明から。

コミックに付いているカバー。
そのカバーを外すと、そこに表れるのは本当の表紙。

例に出すと「べるぜバブ」の1巻
110117_093804.jpg

カバーは色が塗られていて、綺麗に作られていますが、
カバーを外した表紙は青と黒と白という3色で構成されています。
大半の漫画は、
このようにコミックカバーの絵柄と、カバーを外した時の表紙は同じですが、
外して見える方の表紙は、彩色がそれ程施されることなく単調な作りとなっています。
もしくは、更に質素になっている事もよくあります。

が、しかし、
中には、コミックカバーとコミックカバーを外した時に見える絵柄が違う作りのコミックが存在することをご存知でしょうか。

今回、この特別企画「コミックカバーをめくった所が凄い!! Best3」では、そのコミックカバーを外した先に見えたカバーとは違う本当の表紙を見て「凄い!」と思ったコミックを3作品紹介しようと言うわけです。






では、さっそく第三位

110117_091237.jpg

M#DRIVE上新庄店のジョジョを愛する店長も認める程に人気のあるこの作品。

「デリバリーシンデレラ / NON」 1?4巻

あらすじ
田舎から出てきた素朴な女子大生・山田雅美(やまだまさみ)。 恋愛にあまり興味のない地味な雅美には、ある秘密があった。 雅美は夜になると美しく変身し、デリヘル嬢・ミヤビとして、男達のココロとカラダを癒すのだった――!


どうも「デリヘル嬢」というものに興味がわかないからか、いまいち「面白さ」というものを見出せないままでいる。とか言いつつも、第1話からずっと週刊ヤングジャンプ本誌で読み続けている。
元々、週刊ヤングジャンプの読者だということと、画が嫌いじゃないということで、ね。

さて本題。
その4巻のコミックカバーを外した先に見える本当の表紙がこれ。















110117_091252.jpg


その違いに気付いていただけただろうか。

コミックカバーを外した先の表紙に出てくるのは、
コミックカバー上では着ていた服?を脱ぎ、下着姿になり、胸を隠して煙草を口に咥えている女性の姿。
男心くすぐる?シチュエーションに変化している。

元々のカバーの絵自体が少しえっちぃのでそこまで変わらないと言えば変わらないのだが、このように、コミックカバーに描かれている絵と、コミックカバーを外した時に見える表紙の絵が違うというコミックがほかにも多数存在するのである。






それでは、第二位

110117_092046.jpg

MOON 昴 ソリチュード スタンディング / 曽田 正人1?7巻

あらすじ
天才がゆえの孤独をかかえた、クラシックバレエ界のバッドガール。
彼女が舞うだけで、世界は/僕らは熱狂する・・・
「天才を描く天才」と言われる曽田 正人氏が最も愛する
主人公・宮本すばる。その人生を追体験せよ!!

個人的な感想ですが、これはバレエの漫画なんですけどね、読んで鳥肌が立つわけです。
「シャカリキ!」「め組の大吾」「capeta」「昴」の曽田 正人ワールドは、凄いです。
今も昔も漫画界の最先端を進んでいらっしゃいます。ええ。

さて本題。
これは、7巻のコミックカバーの後ろ側。
変化するのは何も「前」だけではない。
では、外してみよう。それがこれだ。
















110117_092059.jpg

「不敵な笑み」と言いますか、「このやろう」的なと言いますか、「やってくれるじゃないの」的なと言いますか、なんと言いますか。
内なる炎を煮えたぎらせるかの表情。
ブラックが1番好きな演出です。

この表情、この表現を描かせたら漫画家「曽田 正人」先生は、漫画界一だと思っております。
「MOON」だけじゃなく「capeta」でもこの表情を見ることができるのは俺にとって最高の幸せです。

そんなワンシーンが、コミックカバーを取った先にあったわけです。
思わず「おおぉ・・・」と歓喜の声を上げたのは言うまでもない。






では、第一位

110117_092113.jpg

「華麗なる食卓 / ふなつ一輝」 1?38巻

あらすじ
みんな大好きのカレーをテーマにした日本初のカレーライス・コミック!! カレー職人・高円寺マキトが立ちはだかる難問をカレーライスでカレーライスで解決します!! おまけで付いてる美味しいカレーのレシピもチェック!!


ひたすら「カレー」です。最初から最後までカレーが出てくる漫画です。
そして、あらゆる種類のカレーが登場します。更にはそのレシピさえも載っています。
小難しいカレーから、小学生でも簡単に作ることができるカレーまでこの漫画の中に登場します。
ブラックが実際に作ってみたレシピがいくつかあります。カレーカルボナーラとか。
ちなみに、週刊ヤングジャンプで連載中で、本当に毎週カレーです。


さて、本題。
この漫画はカレー漫画なのですが、本編はカバーを外した先にあると言っても過言ではないです。
これが、華麗なる食卓のカバーを外した所にある新境地。
















110117_092154.jpg

「カレーライス」一切関係なし。

登場する女性を、カバーを外した先で、片っ端から脱がしています。
1巻のカバーを外した表紙でも当然のように脱がしています。
2巻でも、3巻でも、4巻でも。最新刊までずっと。
基本、その巻でメインとなる女性をずっと脱がしています。

ただ脱がすだけでなく、シチュエーションは様々。
風呂に入って居たり、着替え中だったり、寝ていたり、にゃんにゃんしていたり・・・

それら、なんと素晴らしいことか。






はい!!
という事で、1位は「華麗なる食卓」でした。
こればかりはもうダントツですね。
あ、カバー裏を見たいからと、M#DRIVEに置いてあるコミックのカバーをひっぺ返して、カバーのカバーを千切らないように気をつけてくださいね!!

コミックカバーを外した先から広がる漫画の輪!!


次回は、
特別企画 第二弾「この漫画に付いている帯が凄かった!」を予定しています。


ほな、また!!


あ、
タイトルにも書いた「マンガ大賞2011」
ノミネート作決定してたので作者名+タイトルだけでも羅列。

>花沢健吾「アイアムアヒーロー」
>森薫「乙嫁語り」
>東村アキコ「主に泣いてます」
>堀尾省太「刻刻」
>上野顕太郎「さよならもいわずに」
>五十嵐大介「SARU」
>羽海野チカ「3月のライオン」
>水城せとな「失恋ショコラティエ」
>諫山創「進撃の巨人」
>平野耕太「ドリフターズ」
>ヤマシタトモコ「ドントクライ、ガール」
>久住昌之、水沢悦子「花のズボラ飯」
>羅川真里茂「ましろのおと」


理念より:正直にさらけ出す。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mdrivesugahara.blog66.fc2.com/tb.php/6620-ca818272
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。