上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてやって参りました2011年。

年越しは何してました?0103
7月には地デジに移行するんか・・・

等と、思いつつも、
年越しは、ジャニーズのカウントダウンライブを見ながらでした。
いやぁ、やっぱりかっこいいっすね、ジャニーズは。
そういや、
去年もジャニーズのカウントダウンライブ見て年越した気がする。


はい!!

そんな中、漫画がそこそこ大好きなM#DRIVEのスタッフであるブラックが、
2010年に買って読んだ漫画の中で、Best20を発表したいと思います。

名づけて、

ブラックが2010年に読んだ漫画ランキングBest20
?2011年になって何の漫画を読もうか迷っていたりする人、その背中を押せたら云々?



注意点的なもの

1,「この漫画の方が面白い」
→ブラックの独断と偏見でのランキングなので、そこは許してください。

2,「古い」
→あくまでも「ブラックが2010年に読んだ漫画」ですので、そこも許してください。

3,「M#DRIVEに置いていない」
→スタッフの力ではどうする事もできない事があります。許してください。
→ブラックが購入した本屋さんも載せておきますので、参考にしてください。

4,「俺も読んでる」「面白いよねこれ」「へー」ぐらいの気持ちで。
→ガッチガチに見ても俺は素人なので見ている人を存分に楽しませる力はないです。

5,「2010年はどれぐらいのマンガを買ったの?」
→300冊ぐらい。4桁は到底無理。

6,「結局、何をしたいの?」
→自己満足:自分の中の整理整頓:情報提供っぽいこと=6:2:2

7,「15位からは?」
→今週中に「西中島店」「上新庄店」「菅原店」のスタッフブログのどれかに投稿します。




それじゃ、はーじまーるよー





20位  ラッキー Are you LUCKY? / 村上 かつら

ラッキーAre you LUCKY?

これを読む少し前に、
西田敏行さん主演で映画化の決まっている漫画「星守る犬」を読んでいて、
これも村上たかし先生の作品だと思って、導かれるままamazonで見つけて見ると、
実は別の先生(村上かつら先生)の漫画で、勘違いしちゃってったいう。てへ。
漫画から無理やり広がる漫画の輪!

ただとにかく泣ける。むしろ泣いた。

母親を病気で亡くして父親と二人暮しをしている主人公の少年。
その少年がある日見つけたのがお母さんが飼っていた「ロボ犬」

この作品には、AIBOが進化させたような「ロボ犬」なるものが出てきます。
そのロボ犬には「飼い主を模倣する」という機能がついているほか、
顔の部分についたディスプレイ画面に「5文字」の文字を出すことができる。
「ありがとう」「おめでとう」「こんにちは」「よろしくね」等など、5文字。
そのたった5文字が物凄く心に響く。
更に、そこに付け加えられる「亡くなった母親の面影」
はい、それだけでも無理でした。

「動物が出てくるドラマや漫画は卑怯なまでに感動する」
これ、鉄則です。

これは、amazon.co.jpでポチりました。




19位  BLACK OUT / 朝基まさし・キサラギリュウ

ブラックアウト10103 ブラックアウト30103

主人公・黒木仁(ジョニー)は、2年前に甲子園で投手として試合に出ていた。
その試合の9回表、大事な場面で鈴木二郎(ライパチ)がエラーを起こす。
そしてライパチがジョニーに「ごめんね」と笑いながら謝り、それに激怒したジョニーが、ライパチを甲子園のマウンド上で殴ってしまう。
それを機にジョニーは学校へ行かなくなり2年が過ぎる頃、ライパチが「自殺した」という知らせが入る。

その自殺したという直後、ライパチから届いた「手紙」に書かれた
「エラーは俺のせいじゃない 俺は殺される エラーの秘密を知ってしまったから」
という内容を読んで、ジョニーは確信する。
「ライパチさんは自殺なんてしていない。誰かに殺されたんだ。
 だから俺は確かめたいんだ。どうしてあの人が殺されなきゃならなかったのかを。」

と、いう感じで話がはじまるわけですが、まさかの全4巻
「サイコメトラーEIJI」「シバトラ」を描いた作者が描く漫画ってこともあり、
謎が謎を読む展開は、週刊少年マガジン本誌で読んでいて面白かったんだけど、
「ミステリー」という点で、長く続けるのはやはり無理だったか。
ミステリー漫画として超が付くほどに有名な「金田一少年の事件簿」や「名探偵コナン」だって1つの話自体はそんなに長いわけじゃないし、それが全4巻で。となれば、読み応えもあるんではないかな。と思います。

ただ、見ていてください。
2012年頃このマンガはドラマ化されるでしょうから( -`д-´)キリッ

この漫画は、紀伊国屋書店 阪急32番街店さんで購入しました。




18位  マンガで分かる心療内科 / ゆうきゆう・ソウ

マンガで分かる心療内科10103 マンガで分かる心療内科20103

世界一セクシーに心理学を学べるサイト
「心理学ステーション」
http://sinri.net/

実に9000万人が訪れているこのサイト内にある漫画+αが単行本化されたもの。
これは関東に実在する「メンタルクリニック」の公式ホームページなのだが、
そのサイト内の漫画が面白く、あらゆる方向で勉強になったりもする。

例えば、これ。
おとなのあいうえおひょう
「ぬ」と「れ」が個人的にはツボにハマる。

「メンタルクリニック」を経営している偉い人が自分が書いているブログで、
こんな素晴らしい「あいうえおひょう」を作って公開するというのは、
そこいらの「メンタルクリニック」では考えられない。
そして、この高クヲリティ。

ブラックの心は、鷲掴みにされた。

1巻では「うつ」「ED」「女性化願望」「認知症」「幻聴」「小児性愛」など・・・
2巻では「適応障害」「露出症」「後悔の改善方法」「パニック障害」「季節性うつ」「睡眠障害」などについて、笑いながら学べるという内容。
上記のホームページにも漫画はあるので、是非笑いながら学んでください。

ちなみにこの漫画は、阪急上新庄駅にある「田村書店」さんで買いました。
これを入荷させた田村書店さんの担当の方、流石だと思いました( -`д-´)




17位  トリコ / 島袋 光年

トリコ10103 トリコ30103

4巻?6巻辺りの「リーガルマンモス編」は、
今まで26年間、読んできた漫画の中でBest5に入るぐらいに面白かった。
そこが個人的にトリコのピーク。
が、そこが異常なまでに面白かったと感じただけで、今も普通以上に面白い。
というか、面白い。

この漫画の個人的な醍醐味は、「主人公」トリコがまだまだ弱いという所。
敵にボコボコにされたり、腕を切られたり、少年漫画らしからぬやられっぷり。
それでも、そこらの登場人物よりかは強いのだが、トリコより強いキャラクターが山ほど居る。

トリコ120103
こんな婆さんですら、トリコよりも圧倒的に強い。
その「強さ」に対する描写は、物凄く美味い。あ、物凄く上手い。

強さの違いは、ドラゴンボールでフリーザーが「私の戦闘能力は530000です」てな事を言って、愕然とするようなレベルの話じゃないように見える。
桁が違うとかではなくて、もはや立っている場所が違うというか、住んでいる世界そのもの、見ている世界そのものが違うように感じる。
や、トリコ自身もそれなりに強いんだよ?
強いんだけど、もっと強い人が「もっと」じゃ現せない程に強い。
そこがいい。

アニメ化も決まって、3月には「ONE PIECE」と3D映画が同時上映されるし、
2011年に、注目される事間違いなしの漫画になるはず。はず。

週刊少年ジャンプで読んでいるので、買ってません( ー`дー´)キリッ




16位  A-BOUT! / 市川 マサ

A-BOUT!10103 A-BOUT!20103

今、1番輝いている「ヤンキー漫画」と言えばこれ。A-BOUT!
週刊少年マガジンで連載中の漫画なのだが、ヒロインが登場しない。
むしろこの漫画には、「女性」のキャラクターが登場しない。
男、男、男、男、男、男、男・・・・男だらけのヤンキー漫画。
もうとにかく悲しいぐらいに男しか出てこない。
「海水浴」に行く話があっても、女性が出てきたのはわずか1コマ。
しかも、顔すら出ていないただの通りすがりの女性。

そして設定は滅茶苦茶ありきたり。
とんでもないヤンキー高校に主人公・朝桐(ケンカブリトニー)が転校してきて、
その高校でトップに立とうと、瀬下(技のデパート)や、
砂原(悪魔のハイキック)、柾木(凶犬)、大門寺(男気一本道)らと共に、
どんどん上級生相手に、喧嘩して相手をなぎ倒して行くという話。

が、この漫画を読み始めたら止まらない。

作中に登場する「上級生」は、相当なカリスマ性を持っています。
それが作中だけならまだしも、
この漫画の読者の大半は、作中に登場する上級生のキャラクターを、
「東郷さんが」「樋口さんは」と、敬語をつけて語り合っている姿をよく見かける。
普通は「さん」なんてつけない。それ程に読者にとってもカリスマ性があるのだ。

誰かが実際に、
「さんを付けろよ、デコすけやろう」等と強要したしたわけではないです。
本当にカリスマ性が感じると、たとえそれが漫画のキャラクターでも、
敬語で喋るようになってしまう。
それがこの「A-BOUT!」の魅力なのだと俺は思う。

ちなみにこの漫画も、阪急上新庄駅にある「田村書店」さんで買いました。




はい!!
ということで、20位から16位まででした!!
15位からは、また今週中に3店舗のどこかで投稿します。


ではまた!!





理念より:正直にさらけ出す。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mdrivesugahara.blog66.fc2.com/tb.php/6611-0c84ba11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。