上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おぱようございます!! ギター男でおま



12月です。
M#DRIVEもクリスマスバージョンになっております!!
豆もやしちゃん やる???!!



さてさて

本日は7回目を迎えました。
私、ギター男の自慰企画

『RESPECT』

第7回のアーティストはこちら!!
slystone460.jpg

SLY STONE

1943-

スライ・ストーン



SLY&THE FAMILY STONEのボーカルでありリーダー
Sly++The+Family+Stone+slystone300.jpg


サザンオールスターズの曲で「マンピーのG★SPOT」って名曲があるんですが、
その曲の歌詞で「芥川龍之介がスライを聴いてお歌が上手とほざいたと言う」という歌詞がでてくる。
そのスライというのが、このSly&THE FAMILY STONEの事!!

まあ、知識のある人が偉そうに説いても本質を理解できないという意味なんでしょうか・・・


そんなSLYは前回紹介したJBことジェームス・ブラウンが創り上げたFUNKとROCKを融合させ、
よりPOPに昇華させました。


SLY&THE FAMILY STONEは黒人と白人が一緒に在籍するバンド。
今となってはそれほど珍しくもないですが、当時(結成が1967年)としはあまりなかったんではないでしょうか?

事実、ブラックパンサーがスライに対して、白人をバンドから追い出し、もっと黒人寄りの音楽を作れと圧力をかけ続けたらしいです。
それもあってかSLY STONEはドラッグに溺れ、バンドは75年に解散。
その後もソロ作を2枚ほど出すがそれ以後は目立った活動は無い。

ジミヘンやジャニスが亡くなっているなか、このスライが現在も生きているのは結構奇跡だと思う。

世間の目に関わらず、自分のやりたい事をやりたい人とやった姿勢にRESPECT!!

「Don't Call Me Nigger, Whitey 」という曲があるのだが、
この曲はタイトルだけ見ると白人への怒りに思えるが、歌詞は
Don't Call Me Nigger, Whitey の後にDon't Call Me Whitey, Niggerと続く

まさに人種差別を皮肉ったSLYらしい曲だ


スライの影響は現在でも多大で、2006年に出されたスライのトリビュート・アルバムはグラミー賞にノミネートされている。
そして授賞式の会場にスライが登場し、演奏。その時の写真がこれ!!
SlyStone_Grammy2006TributeToSlyStone.jpg


やっぱこの人ぶっとんでる!!

それではSLYの映像をどうぞ!


1969年のテレビのようですが名曲のメドレーになってます。

69年といえば伝説のフェス、ウッドストックにも出た年ですね。
脂がのってます!!


さて、それでは失礼します!!

ドロン!!


本日のテーマ『「なぜできない?」ではなく「どうすればできる?」を重視する」
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mdrivesugahara.blog66.fc2.com/tb.php/6569-3fb95727
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。