上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おぱようございます!!ギター男です。


いや?、朝方雑誌が来るんですが、
今日の雑誌の表紙 ほとんどAKB48の誰かでしたね??
ほんまどれもこれもですよ!!

唯一違うかったのが、「City Heaven」 ま、風俗雑誌っすわ がはは



さて、もう4回目ですか?
はやいもんです
ギター男ことGmanの自慰企画
『RESPECT』


第四回のアーティストは・・・前回でも少し話した世界三大ギタリストの一人!!


Jeff_Beck_1.jpg

JEFF BECK
1944-

ジェフ・ベック


前回紹介したジミー・ペイジ そしてエリック・クラプトン、そしてジェフ・ベックが世界三大ギタリストと呼ばれているのだが、実は3人は全員ヤードバースというグループに在籍していたギタリストなんです。
初代がエリック・クラプトンでその後釜がジェフ・ベック。
最後にジミー・ペイジが入るわけです。

で、前回話したジミー・ペイジはヤードバーズ脱退後、レッド・ツェッペリンを結成し大成功。
エリック・クラプトンもクリームを結成し大成功。

ジェフ・ベックはボーカルにロッド・スチュワートを迎えジェフ・ベック・グループを結成。
しかし、2枚ほど出して終了・・・

その後も凄いアーティストと組むも寿命はアルバム2枚・・・

どうやら、ジェフ・ベックさんは人とグループを組んでどうのこうのというのは結構苦手だったよう・・・
というよりも、自分勝手なのかな??

結局、ソロ名義で出したボーカル無しのインストアルバムが大ヒットとなり、
インストアルバムで初のゴールドディスクを獲得している。

このアルバムはジミー・ペイジをして「ギターの教科書のようなアルバムだ」と言わしめたらしいです。
(「ブロウ・バイ・ブロウ」ギター好きの人は是非・・・)


でだ、

ジェフ・ベックの何がRESPECTなのかというとだ。

今なお進化し続けているという点



比べるなら、
ジミー・ペイジはもうツェッペリンで出し切ったんでしょう。。。
燃え尽きてしまい、今はツェッペリンの発掘音源を出すことしかできない・・・

エリック・クラプトンはソロとしてこの年にしてはまだコンスタントに作品は出しているが、正直クラプトンの範囲内というか・・・ まあ、好きな人はたまらんのでしょうが、いつものクラプトンがいつまでも聴けるって感じ・・・

しかし、このジェフ・ベックだけは別格!!
年々プレイはうまくなるわ、新しい事へチャレンジするわ!!
2000年代はテクノやドラムンベースといったサウンドに自身の生生しいギターを乗せたアルバムを作っている。


pic_jeffbeck_l.jpg

これ、割と近年のジェフですが、若いですよね。
ペイジやクラプトンと比べても一回り若く見えてしまう。




「ギターって誰が一番うまい?」みたいな質問を聞かれたりすることがある。
これは「画家で誰が一番うまい?」と同じで答えようが無い質問なんですが、
「ジェフ・ベック」と答えてしまっても間違いではない気がします。

特にこのストラトキャスターというタイプのギター
com_bJeffBeckStratoc.jpg
これを弾かせたら右に出る者はいないんじゃないでしょうか??
弾きながらアームとボリュームを同時にコントロールするのがジェフスタイル!!


昔、B'zの松本と布袋が対談している時に布袋がこう言ってました。
「世界のいろんなギタリストとやりたいよね??。まあ、さすがにジェフ・ベックの横で弾くのは気がひけるけどさ・・・」


いや?、凄いですね。。。


速く弾くとかじゃないですよ。
速く弾くのならジェフより速く弾く人は五万といます。

ミスをしないとかでもないです。
ジェフは割りとミスする方です。

ニュアンスとか音とかの問題です。
もう歌っていたり叫んでいるかのような音を奏でます。

僕がLIVEを見に行った時の話なんですが、
もうすぐスタート!っていう時に必ずローディーの人がステージにチェックにくるんですね。
ギターとかのチューニングがちゃんとしてるかとか音がちゃんと出るかとかチェックするわけです。
で、ローディーの人がギターをジャラーンって鳴らす。
お?、普通にいい音???
いい音やけど、いつものジェフ・ベックの音とぜんぜんちゃうがな??って思ってました。
しかしやしかし、ジェフ・ベックが登場しそのギターを弾いたらもうジェフの音になってたんですね。

つまり音は指先で完成する!!
ということをその時知りました。



それでは最後にそんなジェフ・ベックのギターに酔っていただきましょう。




ビートルズの名曲のカバーですが、ジェフのギターが歌ってる!!
ま、唯一残念なところをあげれば サングラスでしょう・・・
まあ、もう65なんでね。そのへんはご愛嬌でしょう!!!


それでは失礼します!!

ど   ぅろ????ん

本日のテーマ「生活の中で「毎日必ずする事」を自分で決め実践する」

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mdrivesugahara.blog66.fc2.com/tb.php/6533-4849e1e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。