上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょりっす!しょんぱいっす!

さて、昨日チビ姉さんが「銀杏はなぜあんなに臭いのか」って言ってたんで
さっそくググってみたっす。(ピクル君はほとんど言っちゃってるけどね!)



まず銀杏の臭い主成分はヘキサン酸(ヤギの体臭と同じ成分)と

ヘプタン酸(足の臭いを濃縮したような感じの臭い・・うへっ)が原因みたいです。



この強烈な臭いを発するおかげで銀杏は外敵から身を守ってるんですねえ。

ちなみにアライグマは臭いを気にせず余裕で食べれるらしいです。



でも植物の中には動物に実を食べてもらって

糞から出た種を発芽させて繁栄する植物もいるんですね。



じゃあ銀杏が臭いのって損じゃない?って思ったんで

さらにぐぐぐっっとググってみたところ

あれは実じゃなく種なんです!

種を食べられてしまうと子孫を残せないから種から強烈な臭いを発っしているというわけなんです



いや?銀杏の臭いにはこんな秘密が隠されてたんですね^^


それではお疲れ様でした!


今日の模範解答

Q銀杏はなぜあんなに臭いんですか?

Aイチョウ(胃腸)から落ちるからだろ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mdrivesugahara.blog66.fc2.com/tb.php/6490-83697aca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。