上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
速報

「10月です」





はい。ブラックは、そんな事もおかまいなしに、
最近Halo ReachというXbox360のゲームをプレイしています。
Haloシリーズの最新作で、SF要素の入ったFPS。
これが面白い。あとこれが凄い。

まあ、知らない人からすれば、ただ銃で打ち合うだけのゲームなんだが、
醍醐味はなんと言っても、SF要素が入っている所。
今作の武器に「サテイライトキャノン」があるのだが、かなり楽しい。
自分が指定した場所に、はるか上空にある戦艦から広範囲のビームを撃ってくれるのだ。
破壊力が凄まじい。

あとは、なんと言っても、見知らぬ人と一緒に遊ぶ快感。
俺は基本、
マイクの付いた「ヘッドセット」を付けて、ボイスチャットをしながら遊ぶ

日本人は凄く礼儀正しい。
ゲームと言えど、挨拶で始まって、挨拶で終わる。
「初めまして」「よろしくお願いします。」
戦闘が終わると、
「お疲れさまでした。」「じゃあ、またよろしくです。」
まさに、"紳士の集まり"である。


そんな中、紳士らしからぬ行動を取る日本人が居た。
皆が挨拶を済ませ、これからゲームが開始されると言う時の第一声が、
「ち○こが、かゆい」
正直、俺はこの時点でヤバかった。
これから戦闘が始まるという張り詰めた緊張感の中、この発言だったからだ。
ただ、「ち○こ」とか何歳だよ。という冷めた気持ちが強かった。

その時、地元の友人と一緒にプレイしていたのだが、
その友人は、「まじっすかー」と適当に返事していた。

その時だった。
一緒にプレイしていた他のプレイヤーが口を開いた。
「どう痒いの?」

・・・実に紳士だ。
俺は無視し冷めていて、友人は適当に流した発言を真正面から受け止めたのだ。
そんな自分が恥ずかしくなった。
が、「真面目に受け止めたwww」と、心の中では既に爆笑していた。

その後、俺と友人、紳士、ちん○がかゆい人、他、日本人数名で、
戦闘をしつつ、そのボイスチャットを使い、「ち○こ」について真面目に語り合った。
会話をした時間は、5分弱だっただろうか。

途中、大の大人が数人で「ちん○」「ち○こ」と言い合っている姿に、
幾度となく、笑いのツボにハマりかけたのだが、
皆が割と真面目に「ちん○」について語り合っているものだから、我慢していた。
いや、我慢できていた。
もし、病気であれば男にとって死活問題なのも確かだったからだ。
更に、その紳士は不思議なぐらい「ち○こ」に対して詳しかったのである。
それが更に俺に対して笑いのツボへと誘う、追い討ちをかけていた。
「なぜ、こんなに詳しいんだ・・・」と。


その時だった。
挨拶をして、そのあと何も喋っていなかった人が突然、
ちん○チャットなう。
と発言したのである。

俺はもう我慢の限界に来ていた。
このタイミングでそれはダメだろう、だめだ、笑ってしまう。
しかも、この人、今までち○こトークに入って来ていなかったし、
不愉快で「やめろ」とかじゃなく、そっちのツッコミかよ。と。

今まで割と真面目に語り合っていた空気の中で、
今まで発言していなかったプレイヤーのその発言。
その破壊力は凄まじいものだった。

そして、それを聞いた他のプレイヤーが、ついに崩壊した。
「○んこwwwwチャットwwwwなうwwww」
俺と同じく我慢をしていたのであろう。
続けて、俺も崩壊した。
「つぶやいたwwwwwww」
それに続き、友人も崩壊した。
「ぶはっwwwwwwwww」

「どう痒いの?」と聞き、真摯に受け止め、話しをしていた紳士も崩壊した。
「なうwwwwwやめろwwwwwさっきまで無言だっただろwww」

一緒にプレイしていた8人全員が崩壊し、笑い声しか聞こえないゲームになった。

その後、その笑いは戦闘が終わるまでの間、だいたい3分程続いた。
ちん○について話し合いながら、笑いながら、戦闘には勝利した。むしろ圧勝だった。

戦闘が終わり、最初「ち○こかゆい」って言っていたプレイヤーが、、
「ありがとう。真面目に話し聞いてくれてw」と少し笑いながら言っていた。
「どう痒いの?」と聞いた紳士も、
「別にいいよw面白かったし。あんまり酷いようなら病院いけw」と笑いながら答え、
「ちん○チャットなう」と言った紳士も、「すまんかったw」と笑いながら答え、
「じゃあ、またー」「おつかれー」と言い、皆が次の戦場へと旅立った。

そんな中でも、"別れの挨拶"は忘れない。それが紳士たる所以。


そして、俺と友人は、
「あの紳士・・・、ち○こに関してやけに詳しかったな。」
という、うやむやした気持ちが残ったまま、次の戦場へと臨んだ。



「感謝の気持ちを込めて礼を尽くす」

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mdrivesugahara.blog66.fc2.com/tb.php/6442-dbd10adc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。