上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今宵また、M#DRIVE菅原店にて「週刊少年ジャンプ」の読者が1人増えました。
ONE PIECEの単行本派だった人が、ジャンプにてONE PIECEを読む事になります。






・・・・・







計画通り

そしてONE PIECEだけじゃなく、
今現在、ジャンプで連載されている他のマンガも読み始める事になるはずです。
「NARUTO」「BLEACH」「べるぜバブ」・・・etc...
なにせ、面白いですから。マンガというものは。

気になる
ONE PIECE 58巻の最後 このシーン
ワンピ58最後画像
その続きが読めるネットカフェM#DRIVE。
(モザイクかけました。クリックしたらネタバレ。)


YAHOO!JAPAN!!や、gooの質問板やらネットのどこか、
もしくは、友人たちとの会話の中で、


「ONE PIECE 58巻の続きを読みたい。
 どこか読める所があったら教えてください」


ってな具合の質問をされたり、見かけりしたら、

「大阪にあるM#DRIVEってネカフェで読めますよ。
 あ、そういえば、ホームページがありますよ。
 http://www.mdrive.info/です。」


って、少し余所余所しく答えてあげてください。
そこは謙虚に。

名づけて、M#PIECEプロジェクト


ONE PIECEのアニメの視聴率が13%、単純計算、約1700万人
ONE PIECEの映画は、上映開始29日間で、動員数350万人
その後オリコン販売ランキング200位以内に、1巻から56巻まで全巻入るという偉業。
で、最新刊である58巻の初版発行部数が315万部。もはや史上最高。
実際に売れた販売部数に関して言っても、
56巻は1週目の販売部数が136万部でしたが、57巻は同じ1週目で約170万部
57巻は発売2週目で既に200万部を突破
58巻も57巻と同様に、販売部数を200万部を2週目に突破。
2010年上半期だけの販売部数、1500万部。
もはや漫画王。

間違いなく、ここ最近で新しく読み始めている人たちが居ます。
でなきゃこの数字に到達しない。
その人たちの為にも、最新刊の続きが読めるバックナンバー光を当てるべきなのです。

で、最新話まで読んで思うはずです。

Dって何画像

ってねっ!!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。